オーディションを受ける前に基礎知識をリサーチ|チェック項目を公開

ニュース一覧

面接でアピールしよう

舞台

練習をしておこう

芸能活動や演劇活動に興味のあるという人は少なくありません。スカウトによって業界入りされる方もいらっしゃいますが、オーディションを受けて業界入りを果たすケースが多いです。近年ではインターネットの利用によって沢山のオーディションを探す事ができ、手軽にオーディションに参加しやすくなりました。これから受けようと考えている方は、気を付けておく注意点も同時に把握しておきましょう。まず、オーディションの内容としては応募する部門によって異なりますが、挨拶、自己PR、演技、そして質疑応答が多いです。面接という形で行われ、どれだけご自身をアピール出来るかが重要なカギとなります。しかし、個性的な印象を付けてもらう為に奇抜なファッションで臨む方もいますが、なるべく控えるようにしましょう。オーディションではご自身の中身を見られる事が多く、見た目の印象は清潔感のある服装が好ましいです。そして、オーディションでは多くの方が緊張します。本番で少しでもありのままのご自身を表現出来るように練習も必要になります。例えば、大きな鏡の前でオーディションをイメージしながら練習したり、演技の練習をされるのもお勧めです。そして、話す内容も予めまとめておきましょう。自己PRの場合は時間が決まっているので、話し方がまとまっていないとマイナスイメージを持たれてしまいます。ご自身の長所や短所を上手くまとめて話せるように考えておきましょう。

Copyright© 2017 オーディションを受ける前に基礎知識をリサーチ|チェック項目を公開 All Rights Reserved.